DJI Osmo Pocketレビュー

ドローンの許可を全国包括申請!国土交通省へネットのDIPSで行う方法

ドローンのルール

ドローンを安全かつルールを守って飛行させるためには、国土交通省の許可を取得するのが一番です!

法律や条令を把握できるだけではなく、飛行技術に関しても最低限のスキルを学べるからです。

ただ、「国土交通省への申請」だけ聞くとなんだか難しそうですよね……。僕も初めは、自分じゃできないと思っていたほどです。

しかし、やり方さえわかればだれでもネットで簡単に行うことができます!

このページでは、ドローンの許可を国土交通省へネットで申請する方法を以下の4つに分けてお伝えさせていただきます。

  1. 許可が必要な場所や飛行方法
  2. ドローンの許可は国土交通省の許可だけでOKな理由
  3. 国土交通省の許可を取得するための条件と準備
  4. 国土交通省へネットで飛行許可を申請する方法

順番に見ていただくことで、理解度が大きく飛躍します。結果として、あなたも自分でネットで国土交通省の許可を取得できるようになります。

国土交通省の許可を取得にお役立ていただけますと幸いです!

ドローンはDJI製品がおすすめです! 特に「Mavic 2 Pro」がイチオシです!
DJI製品なら美しい映像が撮影できて捜査もしやすいだけではなく、申請もめちゃくちゃ楽なところがいいですね^^

ドローン飛行には許可が必要?国土交通省に認可申請が不要な場所とは

ドローンでの空撮は誰でもできるようになったものの、「許可を取らなければいけないシーン」はわかりづらいですよね。

実は、ドローンは飛ばしても良い・悪い場所(空域)や飛行方法は法律や条例によって定められています。

  1. 飛行が禁止された空域や場所かどうか
  2. 航空法で定められた6つの飛行方法かどうか

つまり、ドローン飛行の許可・承認は、「飛ばす場所」と「飛行方法」で必要な手続きと申請先が決まるということです。

この2つのルールを理解することで、初心者であっても安全に飛行できるようになります。

また、許可なしで飛行できる場所や飛ばし方もわかるので安心ですね^^

以下ページでは、国土交通省から認可をいただいてドローンで空撮をさせていただいている僕が、許可が必要な「空域や場所」と「飛行方法」をご紹介致します!

もし、これらの場所や飛行方法で空撮をしたい場合、許可が必要になりますので、その判断材料として参考にしていただけますと幸いです。

ドローンのルール ドローン飛行には許可が必要?国土交通省に認可申請が不要な場所とは

免許や資格はいらない!ドローンは国土交通省からの許可だけでOKな理由

事故やトラブルを回避するためにも、許可を取得してドローンを飛行させたいですよね。

ただ、どこに「どういった許可が必要なのか?」がわかりづらいです。あらゆる法律や条令が絡み合い、ドローン初心者に最低限必要な飛行許可が見えてこないんですよね……。

実は、ドローンの許可や申請は複数ありますが、ほとんどの方は国土交通省への許可・申請だけでOKです!

国土交通省の許可は、ドローン飛行における「最低限の知識と技術力」がなければ取得できません!

逆を言えば、国土交通省の許可を取得できるということは、求められるスキルがあることを証明できる判断材料になりえます。

このことから、特別な許可が必要な空域や場所であっても、都度ピンポイントで管轄の機関へ申請しやすくなると考えられます。

また、基礎となる国交省の認可があれば、趣味はもちろん基本的な空撮業務も行えるので安心です!

次ページでは、あらゆるシーンでドローンの許可を獲得できるようになるため申請先の基礎知識を学んでいきましょう。

免許や資格はいらない!ドローンは国土交通省からの許可だけでOKな理由

国土交通省でドローンの飛行許可・申請をするための1つの条件と2つの準備

国土交通省への許可・申請は誰でもできますが、全員が取得できるわけではないことをご存知でしょうか?

もし、誰でも簡単に許可が取れた場合、ドローンにおける事故やトラブルが多発してしまうからです。

誰でも許可・申請ができたら危険すぎますよね(;^_^A

実は、国土交通省の許可を取得するためには1つの条件と、申請を通りやすくための2つの準備があります。

以下ページでは、これから国土交通省の資格を取得したい方向けに、許可を取るための条件と準備について解説させていただきます。

国土交通省でドローンの飛行許可・申請をするための1つの条件と2つの準備

ネットで完結!国土交通省へドローンの包括申請をして飛行許可を取る方法

国土交通省(国交省)にしっかりと許可をとって飛行したくても、申請の出し方ってわかりづらいんですよね。

調べてみても、国交相のHPは「わざとだろ……?」と思うほど難しく書いてあります。

実際に僕も、

国土交通省への許可申請は、素人じゃできないんじゃね!?

と最初は思っていました。

しかし、やり方さえわかれば誰でも簡単にネットだけで国土交通省の認可を取得することができます!

次ページでは、国土交通省へドローン飛行の許可・申請の出し方を画像付きでお伝えさせていただきます。

法律を守り、安全かつルールを守ってドローンの空撮を楽しみましょう!

ネットで完結!国土交通省へドローンの包括申請をして飛行許可を取る方法

まとめ

ここで紹介させていただいた内容を熟読していただくことで、ドローン飛行における知識が深くなっていきます。

ルールを守り、安全に飛行させて空撮を楽しんでいきましょう!

ドローンはDJI製品がおすすめです! 映像の美しさや操作性のしやすしさ、機体の安定性、申請のしやすさなど、どれをとっても申し分ありません!

質の高い映像を初心者でも安全に撮影したい場合ならDJI一択なので参考にしていただけますと幸いです^^