赤ちゃん子連れでもOK!名古屋のあつた蓬莱軒神宮店でひつまぶしを食べてきた

先日名古屋旅行へ行った際に、ひつまぶしの老舗「あつた蓬莱軒(ほうらいけん)」へ行ってきました。

一般的なうな重とは異なり、薬味やおだしで味を変えられるのがいいですね。また、子連れでも楽しめるように配慮してくれているのが伝わってくるところも高ポイントです。

ただ、あつた蓬莱軒は人気店なので、特に週末は尋常じゃなく混みます。2、3時間待ちも当たり前。

夜は予約できますが、昼間は早く並ぶしか方法がありません……(;^_^A

しかし、余裕をもって段取りを組めば、待ち時間を最小に抑えながら近くを散策できます!

この記事では、「3連休最終日にあつた蓬莱軒と熱田神宮を効率よく堪能した方法」をシェアさせていただきます。

名古屋のひつまぶしと言えば「あつた蓬莱軒」

あつた蓬莱軒神宮前店

「名古屋のひつまぶしと言えば?」という質問に対して、多くの人が「あつた蓬莱軒」と答えるほど有名なお店です。

隠れた名店というよりも、ポピュラーなお店であるといえます。

うぃるのアイコン

蓬莱軒、初めて聞きました。シューマイのお店かと思いましたw

けんいちのアイコン

実は、「ひつまぶし」は蓬莱軒が商標をとっているんだよ! 食べ物の種類として使っている言葉だけど、全国で当たり前のように使われているのはすごいね。
ひつまぶしの商標
参考 登録1996631特許情報プラットフォーム

  • 住所:〒456‐0031愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26
  • 電話:052-682-5598
  • 営業時間:11:30~14:30(L.O)
    16:30~20:30(L.O)
  • 定休日:毎週火曜日・第2、第4月曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:あり

あつた蓬莱軒神宮店へのアクセス

今回は車での家族旅行だったので、高速を使って向かいました。

ルートとしては、名古屋高速4号東海線の「木場IC」で降りて、車で10分前後といったところです。

名古屋高速3号大高線からくる場合、「呼続IC」からになります。

電車で行く場合、伝馬町駅から徒歩5分前後なのでとても近いですね。

ちなみに、「蓬莱(ほうらい)ってなんだろう?」と思ってググってみました。

蓬莱(ほうらい)とは、古代中国で東の海上(海中)にある仙人が住むといわれていた仙境の1つ。

Wikipedia:蓬莱より引用

けんいちのアイコン

響きがカッコいい……。

必殺!蓬莱軒!

うぃるのアイコン

ストリートファイターの技みたいに言わないでくださいw


実は、普段うなぎをほとんど食べないのですが、名古屋に行くとついつい寄ってしまうんですよね。

僕の地元である静岡県三島市にも、「うなぎ 桜家」という常に大行列のできる人気の老舗があります。
平日でも大行列!
参考 うなぎ桜家いらっしゃいませ

桜家は幕末の安政3年(1856年)創業なので、歴史のある有名店なんですけど、それを知っているだけです。いつも尋常じゃなく混んでいるので、行く気にすらならないのもあります。

食べれば「うなぎうめ~!」となるものの、近くにあると特別感がないので普段はほとんどいかないんですよね。

うぃるのアイコン

富士山も目の前にあるけど、登ったことないです。

けんいちのアイコン

身近に感じると、「いつでも行ける」と思っちゃうのが原因だね。愛と同じだよ←

名古屋は特別。

あつた蓬莱軒神宮店なら、待ち時間を有効活用できる!

神宮店の開店時間は午前11時からなので、それに間に合うように出かけました。

実は、「予約できないのかな?」と思って電話をしたところ、「夜は予約ができるのですが、昼間は順番待ちになってしまいます」と言われていたからです。

しかも、「連休のお昼は2、3時間待ちになることが多い」ともいわれました。

今回は3連休の最終日で混雑が予測できたので、「0歳と2歳児がいる中で長時間並ぶことを避けるために早めに出た」ということです。

遊びたい子供をその場でじっとさせておくのは至難の技ですからね(;^_^A

そのかいもあり、開店30分前の10時30分に着くことができました。

あつた蓬莱軒神宮店には専用の駐車場がある

ありがたいことに、お店のすぐ近くに無料の専用駐車場があります。開店前だったので、空いていてすぐに駐められました。

あつた蓬莱軒神宮前店の駐車場

出入り口付近には、気さくなおっちゃん誘導員がいました。駐車場から神宮店までは徒歩1分ほどでしょうか。

あつた蓬莱軒神宮前店

お店の前に行ってみると、まだほとんど人がいませんでした。

あつた蓬莱軒神宮前店

「ラッキー♪ 早く来てよかった」と思って、早速並ぼうとしたそのときです。

なんと、既に待ち時間が1時間半もあったのです!

あつた蓬莱軒神宮店は、お店の前にならぶのではなく、名前を書いて時間になったら行くスタイルでした。

そのため、開店30分前だというのに、既に1時間半待ちで食べられるのは12時ということです。あつた蓬莱軒の人気、恐るべし!

MEMO
開店と同時に入りたい場合はもっと早く行こう。

あつた蓬莱軒神宮前店

仕方がないので、名前を書いて時間を潰すことに。

すると、受付にいた人が「お散歩マップ」をくれました。小さなお子さんがいる人にとっては、こういった細かい気づかいはありがたいですよね。

けんいちのアイコン

名前さえ書いておけば、ディズニーランドのファストパスのようなイメージなので、待っている時間も楽しめるのでgood!!

子連れに優しい。もう大好き。

あつた蓬莱軒神宮前店でもらえる散歩コース

本気で散歩をしていたら案内に間に合わなくなる可能性があったので、ほぼ目の前にある熱田神宮へお参りすることにしました。

案内時間まで熱田神宮でお参りをすることに

熱田神宮は、織田信長が桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)の前に必勝祈願に訪れた場所です。

また、三種の神器(さんしゅのじんぎ)の1つである「草薙御劔(くさなぎのみつるぎ)」と呼ばれる剣が、今(2018年)から約1900年も前から祀られています。

MEMO
三種の神器とは、日本神話における歴代天皇が継承してきた三種の宝物のことです。
  1. 八咫鏡(やたのかがみ):伊勢神宮内宮
  2. 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま):皇居
  3. 草薙御劔(くさなぎのみつるぎ)熱田神宮

簡単に言えば、伝説の剣が祀られているということです。

そのため、名古屋のパワースポットです。

年間700万人もの参拝客が訪れるそうなので、あつた蓬莱軒神宮店が激混みなのもうなずけます。

社寺やお城って、こういった歴史背景と共に見ると面白みがあります。

建築物としてももちろんですが、物語があって造られているため、まさに歴史を肌で感じられる瞬間です。

待ち時間に見れたのは大きな収穫です!

熱田神宮

この日はまだ暑かったのですが、鳥居をくぐった先は日陰になっており、風が抜けて涼めます。

ただ、蚊がたくさんいたので、すぐに何か所も蚊に刺されてしまいました。

両サイドにある排水溝に目を向けると、ところどころ詰まっていて、ボウフラ(蚊の幼虫)が大量発生していたのです。

たまたま虫よけシールを持っていたので貼ったのですが、それでも近寄ってくるほど沢山いました。

虫よけ対策

けんいちのアイコン

どんだけいるんだよ!! ってほどたくさんいました。

熱田神宮の参道は長いため、参拝の際は虫よけグッズ必須です!


参道を抜けると本宮があり、「さすが三連休」といった混み具合でした。

熱田神宮

妻と順番で娘たちを見て、参拝をすませました。

織田信長になりきって、この後の戦い(ひつまぶしを堪能すること)の必勝祈願(美味しく食べたい……ビールも)をしました。

熱田神宮

参道を抜けて参拝をしていただけで、受付時間に近づいてきたため、熱田神宮を後に。

あつた蓬莱軒神宮店にいざ参らんとする!

受付時間までまだ10分ほどあったのですが、待合室に案内してくれました。

入り口にはスロープもあるので、ベビーカーや車いすでも入りやすくなっているのはありがたい。

あつた蓬莱軒神宮前店

待合室はエアコンが効いていて、三十人ほど入れるスペースがありました。絵本や観光雑誌などが豊富にあり、ストレスなく待てます。

あつた蓬莱軒神宮前店

MEMO
連れに嬉しいエアコン完備の授乳室もありました。一畳ほどのスペースにソファーがあり、ベビーカーごと突っ込めます。

オムツが捨てられるのはありがたいです!

10分ほどして名前が呼ばれて案内をしていただきました。

子供用の椅子や食器も用意されていて、ありがたいです! 子連れ客の多さがうかがえますね。

あつた蓬莱軒神宮前店
あつた蓬莱軒神宮前店

ひとまず、お茶をいただきました。

今回は、ひつまぶしと大トロを注文。

いろいろ気になる一品料理がたくさんあったのですが、食べきれなくなるので我慢です……涙

けんいちのアイコン

ひつまぶしを食べずに呑み始めたら、常連の仲間入りです。

っあ、瓶ビールください。

あつた蓬莱軒神宮前店
あつた蓬莱軒神宮前店メニュー

すぐに瓶ビールが運ばれてきて、桶狭間の戦いに備えて酒盛りです。

あつた蓬莱軒神宮前店のビール

お通しはおしんこセットでした。

あつた蓬莱軒神宮前店のお通し

すぐに大トロも運ばれてきて、ひつまぶしが出てくる前に黄金比が完成!

あつた蓬莱軒神宮前店の大トロ

3,800円

けんいちのアイコン

金箔が乗っているのに、大トロも圧倒的存在感を放っているのでバランスがいい。そして、分厚い!!

甘めの刺身醤油に付けると、どれだけ脂がのっているのかがわかります。っあ、もう一本ビールください。っあ、大きい方で。

あつた蓬莱軒神宮前店の大トロ

甘味があって美味しい大トロですが、脂が凄いので「一切れで十分」だと思ってしまうほどのボリュームです。

そのため、量は少ないけど妻と二人だと食べ応えがあります。むしろ、途中からきつかったです……。(笑)

そうこうしている間に、お目当てのひつまぶしが運ばれてきました!

3つの食べ方であつた蓬莱軒のひつまぶしを堪能!

あつた蓬莱軒神宮前店のひつまぶし

味を変えて楽しめるように、薬味とおだし付きで豪華です。

写真を見ているだけで、うなぎの良いにおいが伝わってくるのではないでしょうか。

あつた蓬莱軒神宮前店

お吸い物も相性抜群です!

あつた蓬莱軒神宮前店のお吸い物

知っている方も多いと思いますが、ひつまぶしは基本となる食べ方があります。

以下の通りです。

  • STEP.1
    一膳目
    薬味を入れずに、ひつまぶしそのものの味を楽しもう!
  • STEP.2
    二膳目
    薬味(ねぎ・わさび・のり)をかけて、味の変化を堪能しよう!
  • STEP.3
    三膳目
    お好みで薬味を入れて、おだしを掛けてお茶漬けにして食べよう!
  • STEP.4
    四膳目
    最後はお気に入りで!

4回に分けて食べるために、最初にしゃもじで4分割すると良いですね。

まずは、そのまま食べていきます!

あつた蓬莱軒神宮前店

うなぎはふっくらとしていて、タレの程よい甘みがします。炭の苦味が広がり、コクがあっておいしいです。

けんいちのアイコン

これが140年間つぎ足されてきた伝統の味か……。ボキャブラリーが無さ過ぎて「美味しい」としか言えない。


次は、薬味を入れて食べます。

僕はこれが1番好きです! ネギ・のり・わさびはどれも風味がしっかりしているので、一膳目とは全く別の味わいを楽しめます。

のり多め、ネギ・わさびは少な目がおススメです。

あつた蓬莱軒神宮前店

三膳目は、温かいおだしを掛けて食べます。お好みで薬味を入れてもOKです!

おだしのおかげで香りが強くなりますが、タレが薄まるのでさっぱりした味わいで楽しめます。

最後は、二膳目と同じく薬味を入れて食べました。この食べ方を考えた人に感謝です!

お支払方法は現金・クレジットカードともにOK

あつた蓬莱軒神宮前店

けんいちのアイコン

あつた蓬莱軒でボトルキープしている強者と杯を交わしたいでござる。

まとめ

あつた蓬莱軒神宮店は、並ぶことなく時間を潰せるのでストレスがなくていいですね。

このディズニーランドのファストパスと同じシステムは、他の飲食店でも積極的に採用して欲しいところです。

また、子供用の椅子や食器、授乳室、スロープなど、子連れでも楽しめる配慮をしてくださっているところが本当に良かったです。

もちろん、店員さんの対応も丁寧でした。

美味しい料理で満腹になり、名古屋旅行の良いスタートが切れました。

また名古屋に行くときは、必ず寄りたいと思います!

あつた蓬莱軒神宮店の評価
料理・味
(4.0)
サービス
(4.0)
雰囲気
(3.5)
コストパフォーマンス
(2.5)
立地・アクセス
(4.0)
総合評価
(3.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。